tamagokara5

4月29日30日 解剖学講座に参加

佳境を迎えた(?!)、毎月恒例の解剖学講座に行ってきました。

今回は泌尿器系です。

予習のときに、解剖生理学の本で、細胞や体液のチャプターをざざっと読んで、

「あ~私、知らないことばっかり・・・(😢)」

と改めて感じ、すでに「いっぱいいっぱいモード」に突入していました・・。

なので、教室に入って先生の話をうかがっても、内容が頭の外を上滑りしていく感じ。

予習のとき「泌尿器」のところだけ読めばよかったな~・・と反省。

今は、細胞生物学や体液や代謝の部分だけ、半年くらいかけて丁寧に勉強したい感じがしていますが、それだけに半年かけるほど、時間に余裕は無いような気もします。

「イッパイイッパイ」モードだったので、前回から実習の時間が長くなったのはとても助かりました(😢)。

腎臓や骨盤底筋群の触察&ワーク、両方面白かったです。

骨盤底と膀胱へのワークのおかげで、ちょっと調子が悪かった私の骨盤底筋群もすっきりした感じがしています。

☆☆

そうそう・・。『腎臓』は星占いでは「7ハウス」マターです。

直で相対峙する人間関係(7ハウスマター)でトラブルがあるとき、「腎臓に負荷がかかるのかなぁ?」と以前から、急性腎炎になる周囲の人などの様子を見ていて思っていたので、「腎臓」も7ハウスのことだと聞いたときは、妙に納得。

私も今、ちょっと大変なときなので、腎臓へのワークは助かりました。講座の後、深夜、寝ているときもまだ背中が温かく・・・。知らない間に腎臓に負担をかけていたのかなぁ?

相モデルになってくれたCちゃん、ありがとうです。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です