IMG_1830

ACIM のUrtext ver.を少しだけ読んだ 1

午前中は毎月恒例のACIMの勉強会。

午後はおやつを食べながら、ACIMのURTEXT(原文と言われているけれど、原文でないのかな?不勉強ですみません)の最初の方を読んでいました。

>Plan ahead is good advice in this world, where you should
and must control & direct where you have accepted responsibility.
But the Universal Plan is in more appropriate hands. You will know
all you need to know. Make NO attempts to plan ahead in this re‐
spect.

・・・上手く訳せないのですが、どこでも同じようなことを言われるなぁと笑ってしまいました。

ここのところ、バイオダイナミクスの講座で聞く「事前に準備をしないでやる」
と一緒。

普段、うちら人間が責任をもって生活、仕事をしているこの世では、事前に計画をすることは大事だということになっているけれど、「Miracles(奇跡)」の点ではちょっと違う。あなたは知る必要があることは全部知っている。宇宙の計画にまかせる。

でも起こるであろう「奇跡」自体はそんなに大したことではない。奇跡は単なる「愛」の具現とか表象にすぎない。大事なのは「愛」。

ということ。

—————-

「どう生きたいか」
「どう生きるか」

ずーっと前から、自分の中のモヤモヤしているものとぴったり合うものを探していて、見つけたものがACIMだったりバイオダイナミクスだったりします。

それ以上でもそれ以下でもなく、、、。
今はそれがぴったりキテイル。
だからそれでいいじゃない・・という感じがします。

生きる目的→「愛」を表現する方法を学ぶこと。
役割→実践することで、「奇跡」が増えること、それが周りの幸せだったり、戦争がない世の中だったりに繋がっていくこと。

かなぁ。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です