ビンテージな夜

会社の帰り道。

ウォーキングがてら2駅ほど歩くのですが、その途中にある、気になっていたお店に初めて入りました。

路地の置く深くにある、昭和ビンテージもののお店です。
(お店の中の撮影はしませんでした)

IMGP2557

私自身は古書以外の中古品は苦手なので、購入はしませんが、見るのは面白い!

どう考えても作られてから5,60年経っているのに、この状態で残っているのは、大事に取ってあったというよりも、押入れの奥にしまいこまれていたのでは・・・と推測できるものばかり。

「断捨離」流行りのご時勢、押入れから発掘されて、また光を浴びているものがたくさんあるのだろうなぁ。

これは他のお店の前に展示してあったもの。

IMGP2548

昭和の香り満載です。

◆◆◆

路地が好きです。

この細ーい路地がどこに続いているのか?

行き止まりなのか、もっと大きな道に出るのか。

先に何があるのか、大きな道に比べると、ちょっとわかりづらいから。

冒険心をくすぐられます。

カカオの実

植物園の温室にて。

カカオの実です。

本物を初めて見ました。

「作り物?目

と思い近くによって触れたり、接着剤の痕(!!)を探したりしたのですが、どうも本物のようです。

IMGP2367

花の小ささと実の大きさのギャップ。

ほんとにこんなに小さな花から、こんなに大きな実がなるのでしょうか?

またまたwikipediaのお世話になったのですが、実が熟すまで6か月かかるそうです。
かなり期間が長いのかな?

哺乳類の赤ちゃんみたい。

半年間、少しずつここまで大きくなるのだなぁ。感慨深いです。

葉も大きいです。

IMGP2366

ミヤマシキミ

IMGP2234 by backyard_photos
IMGP2234, a photo by backyard_photos on Flickr.

@筑波山

かわいらしい赤い実ですが有毒だそう。

かわいいものには毒がある。
かわいい&やさしいだけでなく、
今年は(も)毒がある女を目指そう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%83%9F%E5%B1%9E
▲ミヤマシキミ属 by wikipedia
ありがとう!wikipedia

あけましておめでとうございます@筑波山

IMGP2163 by backyard_photos
IMGP2163, a photo by backyard_photos on Flickr.

あけましておめでとうございます。
お正月、筑波山に登ってきました。
900mに満たない低山ですが、まっ平らな関東平野ではちょっとした凸で、関東地方の高い山々や太平洋が一望できます。
気分転換のときに気軽に登るのにちょうど良い山です。

北側の斜面で、長く育った霜柱を見つけました。10cmほどでしょうか。
土の中の水分だけが、凍ってできた柱。きれいなもの、必要なものだけが取り出された柱。

「自分もこう在りたいな」
しばらくじーっと眺めていました。