3/28 アロマハンドセラピストコースの講師をします

3/28(火)に国分寺のクイーンメリーアロマテラピースクールさまで、アロマハンドセラピストコースの講師をします。

↓コースの詳細はこちらをどうぞ。
http://www.queenmaryoil.com/hand-therapist.html

手と前腕・・・体の1部分だけのトリートメントの勉強なのですが、足、脚になど体の他の部分にも応用ができます。

自分の周りの人、ご家族、お友達に「何かしてあげたいな~」と思っている方には、ちょうどいいのではないかな。

もちろんセルフケアにも使えます。

【11月のご予約可能日】

解剖学の講座の宿題をしていたら、ブログを書く時間が無くなってしまいました・・・。

そういえば、告知らしい告知をあまりしていなかったので告知をさせてください。

お問い合わせ先
natsuko.ochiai☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

【11月・セッションのご予約をお受けできる日】
●平日は19時~
●12日(日)、20日(日)午後のみ、23日(水曜 勤労感謝の日)

【身体への施術】
12,000円
(通常はレンタルサロンで行っていますが、急な場合は直前の予約が難しいためご自宅への出張、もしくは私の自宅でお受けします)

【その他ご相談】
(いつもカフェなどでおうかがいしています)
1時間 5,000円
30分 3,000円

お体への施術だけでなく、最近、口頭でのご相談をちらほらといただいています。

「恋人がいない友達に、今自分が付き合っている彼に関する話ができない」
「仕事を辞めたいと言っている友達に気ままに見えるだろう自営業の自分の悩みの話はできない」
「自分よりお給料が安い友達に、貯蓄や老後の生活資金についての話はできない」

など、最近なかなかお友達にお話しづらいことがありませんか?

友達に話せそうで話せない小さなことから、私が何度か転職しているせいもあり、主にお仕事や会社での人間関係についてのご相談も多く、でも時々なぜか恋愛についてのご相談を受けしていますが、なぜか結構好評です。

お好きな方にはタロットを引いていただくようにしています。

タロットは「最後は自分で決める」ためのツールです。

タロットの面白いところなのですが、ご自分で引いたカードにその方の現在の様子、意志、意思がきれいに現れるので、現状や今後どうして行きたいか?このまま行くとどうなるか?など、心や頭のなかでモヤモヤしていたものが、より具体的になってきます。

「占いまかせ」というよりは、自分で決断するための材料の1つに使います。

【AEAJ 認定資格対応 アロマハンドセラピストコース】のお知らせ

クィーンメリーアロマテラピースクールさま@国分寺の今後の開講予定。

好評につき、またクラスを持たせていただけることになりました。
^^

いずれも10時~16時で開講。

10月15日(土)・・・尾崎先生担当
12月1日(木)・・・落合担当
12月3日(土)・・・尾崎先生担当

です。お時間のご都合がよければぜひご参加くださいませ!

http://www.queenmaryoil.com/hand-therapist.html

この講座のいいところは、応用が利くところ。
前腕(腕・手)ができれば下腿(ふくらはぎや足)もできます。

下腿ができれば、もうどんどんあちこちトリートメントしたくなりますよ!

グルーヴ感の提案 (アロマハンドセラピスト講座の反省)

昨日のアロマハンドセラピストの講座は、講師をしていてとても楽しい時間でした。

午前は座学、午後は実習だったのですが、実習が始まって30分~1時間過ぎた辺りで、生徒のみなさんが、もう何年もオイルトリートメントをしているセラピストさんのように見えてきて、これは上手く言葉にできないくらい、素晴らしい雰囲気でした。

いやもう、えらく楽しくて、私自身はデモのトリートメントをしただけで、トリートメントを受けたわけではないのですが、すっかり肩こりもなくなり、すっきりしていました。

なんでかなぁ?

一応反省をしてみました。

1.押圧と減圧の加減やリズム感を、具体的に比喩も交えながらお伝えできたこと

2. 最初に「押されていて自分が心地よく感じる場所」をまず探すこと、それを周りの人とシェア。

「クラスの大半の人が気持ちよく感じるところを」をターゲットにして加圧をすれば、トリートメントの失敗はまずないことを説明できたこと

⇒ なので、人の肌に触れることについて緊張もしないですし、緊張感がない、心地よい空間を作れるはず。不安があるときは、今日は「練習」なので、お互いに質問をして確認をする

3.  日常の時間の流れから、少しゆったりめの非日常の時間の流れに変えてみることを、手を動かすスピードを変えることで具体的に提案できたこと、生徒のみなさんが無理なく変えることができたこと

⇒ これは「非日常の場作り」をするのに大切⇒実際に場作りができた

4.  姿勢、身体のポジションや身体の移動を上手く使って、手だけでなく自重で押圧を作ることをお伝えできたこと

以上のことが、講座内で、トリートメントの「リズム感」以上のもの、

『グルーヴ感』

を作るのに役立っていたのかも。

ライブのノリが上手く作れたのかもしれません。

いいライブに行って、音楽に合わせて体を動かすと、心も体もすっきりします。心地よいまま家路につくことができます。

トリートメントのグルーヴ感に上手く乗れると、セラピストっぽい「風格」「雰囲気」も同時に身に纏うことができるのではないかしら。

以上がプラスの反省、マイナスの反省もあれこれあるのですが、次回に活かします!

アロマハンドセラピスト講座終了!

国分寺のクィーンメリーアロマテラピースクールさまでの、「アロマハンドセラピスト」の講座終了。

終了後、「楽しかったですー」
「協会のPVだけだと、わからないことがたくさんあって、参加できて良かった」

という感想をいただき、感謝感謝。

現場で使われている方々も「これ知らなかったです!」「初めて知りました」という内容をご提供できたので、ほっとしています。

そうじゃないと、学校に来る意味がないですから。

講座終了後はみなさん、「既に2,30年、オイルトリートメントをやっているのでは?」という風格が漂うセラピスト様に見事に変身されていました。

ご家庭、イベント、その他いろいろな場所でどんどん使っていただきたいです。

————-

変わる国分寺。

いつもオヤツを買っていたパン屋さんが無くなり、大幅予定変更。

どんどん変わりますよー。