シンクロニシティ?

台風、大雨の被害がひどかった地域のみなさま、お見舞い申し上げます。

そして、ご先祖さまもお帰りになり、お盆の提灯をしまったと思ったら昨晩は秋風。

涼しかったです・・・。

よく眠れましたが、お野菜の出来具合などちょっと心配になりますね。

クローバー

ものすごい

「偶然の一致!」

があったので、書いておこうと思います。

こういうこと、たまにあると面白いです。

「やらかした!」

ことがすぐ自分に返ってきて、でも、そんなに大したことじゃなくてよかった~!という内容です。

クローバー

【story 1】

今月の始め、美容院の予約をしていたのですが、予約日を勘違いして「ブッチ」してしまいました。

「予約ブッチ」をしたのは、実は人生で初めてのできごとで、かなりショック。

美容師さんには、かれこれ6,7年間お世話になっているのですが、

「こんなことする人でないから、きっと何かあったんだ・・・」

「事故かも・・・」

とメールやフェイスブックでメッセージをくれていました。

ですが、当日私は頭痛がひどく、帰宅後すぐ寝てしまい返信もしていませんでした。

美容院でちょっとした騒ぎを引き起こしていたのも知らず、すやすや眠っていました。

翌日メールを見て顔面蒼白。ガーン

電話で連絡をして、平謝りして予約を入れなおしました。

クローバー

【story 2】

電話をかけた後、午後から私は別の用事があり、その待ち合わせ場所に行きました。

ですが、なかなか相手の方が現れないのです。

約束時間を5分経過したので、電話をしてみました。電話

相手

「お約束の日、今日でしたっけ・・・あせる

なつこ

「今日が●月●日だったら、今日のはずなのですが。実は今日は、私も日にちの感覚がなくて、全く自信がありません。ガーン

相手

「すみません~!!今日です!30分ほど待っていただけますか。すぐ行きますから」

なつこ

「ゆっくりいらしてください。お茶でもして待ってます。私は大丈夫です~」

2時間ほど後、用事は無事完了しました。

にひひ

相手の方も丁寧に謝ってくださいました。

「なんか偶然です!実は私、昨日、美容院の予約をすっかり忘れていたのです。それがつながっているのかも・・・気になさらずに・・」

と言って帰ってきました。

クローバー

【story 3】

それから2日後、改めてした美容院の予約日。

なつこ 

「この間は本当にごめんなさい。でも面白かったのが、次の日別の約束があったのだけど、その約束の相手の人も、約束があるのすっかり忘れてたんだよね~!!こんな偶然あるんだなーと思ってね~にひひ

それを聞いた美容師さん

「実は、なっちゃんだから話すけど、先週俺もブッチしたんだよ、予約。定時外で受けていた人のことをすっかり忘れていて、●●さんがフォローしてくたんだけど~。こういうのってなんかあるんだよなー。だから、なっちゃんが来なかったときも、『しょうがねーなー』と思った!!」

なつこ 
にひひ でも、返ってきたのがこの程度のことでよかったよね。もっと大変なことが返ってきたら・・・」

美容師さん 「だよな~」

次の予約をして帰ってきましたが、カウンターですぐボールペンを渡されて、スケジュール帳に「美容院予約!●時~」と書かされました。べーっだ!

クローバー

なんで、3人とも予定を忘れてしまっていたのか?

単純なことなのですが、今回は3人とも、スケジュール帳に予定を書きもらしていました。

しかも、そのときの予定の入り方が、いつもの方法と違う少しイレギュラーな方法で入ってきたため、「スケジュール帳には後で書いておけばいいや!」という感じだった・・というところまで一緒です。

「やらかした!!」感じのミス。

クローバー

しいていうと、今回「シンクロ」したお二人は、人に流されることなくものすごく自立していて自分軸を持っていらっしゃるのだけれど、そんなにその軸に強く固執することもなく、いつも素直に自然に生きている感じの素敵な人たちです。

「ミス」とはいえ、そういう人たちとシンクロした私も、結構いい線いってるのかも・・・音譜

面白い経験でした。(反省もしていますが・・・)

次はもう少しみなさんの役に立つことを書けますよう・・・。

予約投稿です。

チェストベリー・チェストツリー/ 女性のために

暑い日が続きますね。みなさまいかがお過ごしですか?晴れ

ずーっと外にいると少し大変ですがあせる、この時期の空の青さ、光の眩しさや熱さからは、たくさんパワーがもらえるなぁと思います。

今日はどちらかというと女性のためのハーブのご紹介です。

これまでも何度か花や実をご紹介している

チェストベリー(チェストツリー)

です。

IMGP1990

クローバー

メディカルハーブ安全性ハンドブックでは

2b・・妊娠中に使用しない
2d・・ピルの効果を減弱する可能性がある

ご留意ください。

ホルモン分泌調整作用があり、生理前や生理中の体調不良、更年期障害で利用されることが多いです。

黄体形成ホルモンの分泌を促し、卵胞刺激ホルモンの分泌を抑制するそうです。

私の周りでは「使ったら生理周期や経血量が整った」とおっしゃる方が多いです。

(他のお薬を使用されている方は飲む前にお医者さまにご相談してください)

チェストベリーに限らずですが、ホルモンバランスを整える作用があるハーブなど、体に強く作用するハーブは、3か月~4か月くらいを目安に、期間限定で使用するほうが良いようです。

男性が使うとどうなるのでしょう?

その昔は、修道院で男性の修道士さんが性欲の抑制のために利用していたそうですが・・・。
深くは探らないようにしています。

IMGP1912

IMGP1986

クローバー

チェストツリーと頭痛、イライラ、眠気

私はPMSのとき眠気、身体の緊張からくる頭痛、イライラが強くなります。

以前4か月ほど、お店で買ったチェストツリーのティンクチャーと自作のものを試していたのですが、残念ながらこのことにはあまり変化を感じられませんでした。

ハーブ仲間にも使用感を聞きましたが、「(どの資料にもPMSに・・とは書いてあるけれど)チェストツリーは眠気とイライラ、頭痛にはあまりねぇ・・・」という声をちらほら聞きました。

腹痛、頭痛、腰痛、眠気、イライラその他、人によっていろいろな症状が出ます。
どの症状も「生理前」に身体の中のいろいろなもののバランスが崩れるために起こる症状です。

「PMS」という言葉でまとめられているけれど直接の原因は違うのだなぁ

「イライラ・眠気」は「卵胞刺激&黄体形成ホルモン」の影響というより、血糖値→インスリンなのかぁと、おやつや飲み物にも気を使いましたが、これもほとんど変化は感じられませんでした。

食事が不規則だったり、食べるものに偏りがあるようだったら、そこから直すのは大前提です。

でも、私自身は食事は気を遣っているつもりだったので、

「これ以上は無理!!」

挫折しました。

後ほどわかるのですが、私の場合は、筋骨格系のバランスが原因のようでした。

もちろんチェストツリーを利用して、症状がおさまった方もたくさんいらっしゃいますので、一度は試してみられるのがいいと思います。

「いろいろといいと言われていることを始めてみたけれど、なかなかうまくいかない」という方も多いと思いますが、体の不調の原因と考えられることは1つではありません。いろいろな要素が絡まっていることが多いので、それを1つ1つ探っていく必要があります。

結局書くのをやめてしまいました

なかなか、一般的に言われる「PMS対策」の通りに行かない方も多いと思います

イライラ・眠気には何が良かったか?
身体の緊張からくる頭痛には?

と続けて書こうかと思っていたのですが、「これにはこれ!」と決められないので結局書くのをやめてしまいました。

個々の身体の様子や、症状によって、ずいぶん「試してみても良いかも・・」ということが違います。

たぶん、どんな方にとっても何かしら効果があることは、

  • 適度な睡眠をとる
  • のんびり行動できるスケジュールを組む
  • 身体を動かす、身体を感じる機会を作る
  • 自分にあった呼吸法を見つけて、実践する

ことかなぁと思います。

でもこれは、PMS対策に限ったことではなさそうですね。

この話はこの辺で終わりにします。

瞑想の本

今晩は花火大会のところが多いのでしょうか。

音が聞こえてきています。

どこのだろう?

クローバー

前回、瞑想や坐禅についてのことを書いたところ、少し気になることがあり・・・。

特定の「何か」を信仰することや、団体に所属すること、今どきの『スピリチュアル』に抵抗がある方にお勧めの本を書いておきますね。

クリシュナムルティの瞑想の本です

クリシュナムルティの本は、ちょっとややこしいものが多いのですが、この本はとても読みやすいです。

彼のいろいろな本から、瞑想について書いてある部分をピックアップしてきたもので、エッセンスが詰まっています。

呼吸をどうする、足をどう組む、印をどう結ぶ、マントラがうんぬん・・・という本ではなくて、どんな意識の状態でいればいいか・・ということが書かれています。もちろん、瞑想をすることで、「超能力が使えるようになる!」とか、「観えないものが観えるようになる」とか、そういう本でもありません。

読むと静かになり、落ち着きます。

坐禅の目的もこうなることなのかなぁと思います。(素人解釈ですが)

▼もう少し「理屈」が必要なときや方向性に困ったときは、こちらをどうぞ。宗教色はほとんどないです。

60数ページの薄い本です。わかりやすい言葉で書かれています。
「若い女性へ」とというタイトルですが、女性でなくてもいいし、若くなくてもいいんじゃないかな。

もちろんクリシュナムルティだけに限らず、いいことを書かれている方はたくさんいるので、自分に合った考え方、文体の人を探すのがいいのかなぁと思います。

最近はYoutubeでも、いろいろな方の画像がたくさんアップされていますよね。

この人どんな人なんだろう?

私の場合、知識を得る・・というより、そういう本の著者について、「この人どんな人なんだろう・・」という興味から読んでいます。

「この人たちがどう感じ、考えながら、『気づき』を深めたのか知りたい」感じです。直接会って話を聞けたら一番いいのですが、残念ながら亡くなっている人も多いので。

全面的に書かれていることを信用するのも「?」。

自分で気がついて体感するもので、どこでどんな人に教わったから気がついた・・という種類のものでは決してないと思います。

そして、自分で気がついた人って、結構多いのではないかと思います。

なんか自然療法ブログから離れてしまいそうなので、次は別のことを書きます。

江ノ電に乗って、坐りに行く。

お子様がいらっしゃる方は、『夏休み』まっただ中だと思います。

いかがお過ごしでしょうか。

ここのところ、会社員としての休日、土日も勉強会やWSに参加することが多く、休みっぽい感じが全然していませんでした。

(基本的に好きなことをしているので、つらいというわけではないのですが・・・)

「どこかいきたいなー♪(独り言)」

と言ったところ、答えが1つだけどこからともなく返ってきました。

で、本当に久しぶりに江ノ電に乗って・・・、

坐禅会に行きました

(自然療法とあまり関係ないじゃない・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、西洋の『ボディワーク』と禅は昔から関係があるそうです)

enoden

カメラは持っていったのですが、当然ですが使う時間はなく、この日の画像はほんの数枚。

午後半日ずっと瞑想でした。

立禅、歩く瞑想、身体の感覚を感じる瞑想から入れるのは、ほんとに良かったです。

私はいきなり座って、イメージの誘導瞑想・・というのが、全然できないのです。

指導してくださる方に、これまで疑問に思っていたことの確認をしたり、その他悩みの相談をしたり。

お知り合いになった方と帰りの電車の中で、瞑想や坐禅のことをいろいろおしゃべりできたこと、なぜか大好きなオーロラシューズの話ができたのもうれしかったです。

好きなことの話を気兼ねなくできるのはいいですし(当たり前か!)、それぞれの方のバックグラウンドはいろいろですが、同じような方向性のことを勉強している人がいる・・ということ自体が励みになります。

自分の内面は自分独りで探求すること

ACIM (A Course In Miracles/奇跡講座)も坐禅も、基本的には自分の内面を自分独りで探求するものです。

「勉強会なんてできるものなの?自分独りでするものなのに・・・」

と、ACIMつながりの知人と話をしたことがあります。

内面の探求については、個々が今おかれている状況などの違いがかなりあるので、「複数の人が集まって、同じことを同じように勉強する」という「勉強会」は、成立し難いんじゃないかと思っています。

ですが、心のことは独りでずっと続けていると、なんだか変な方向に行ってしまうことがあります。「方向性を確認する場は必要だなぁ」といつも思っていたので、今回はいい機会になりました。

 

慈悲の瞑想の言葉

そして、

「慈悲の瞑想の言葉を、偽善だと感じず、心から何の疑問も持たず言えるようになっていること」

がマイルストーンのよう。

そこまで意識を上げて、切り替えをする段階が必要であること、そこを通過しないで、瞑想することで何かを求めても時間の無駄。

結跏趺坐で形は決めて瞑想。そして終了後、

「(その場では)気持ちよかった!!瞑想っていいね!」と騒ぐのに、

「普段の生活に戻ったらまたワサワサ」

している人がとても多いように思うのです。

(そしてそんな人を「本当にこの人わかってるのかなぁ?」と感じてしまう、狭量な私がいます・・)

一番大事なことは、その状態で日常を過ごせるかどうかだと思うのですが。

マイルストーンを通り過ぎること

ACIMのworkbookのlessonをなんとかの一つ覚えのように毎日続けることや、アファメーションを唱えるのともつながります。

上にも書きましたが、同じようなことをしている人たちがいると、励みになりますし、こういう人がたくさん増えると、もう少しギスギスしない世の中になるのではないかと思います。
全く違和感なく参加できてよかった。

 

今読んでいる本

必殺3冊同時平行読みです。

全然「プレゼンスPresence『いまここ』」 にいません。にひひ

『Reclaiming vitality and presence Sensory Awareness as a Practice For Life』
Charlotte Selver の教えの本。
ボディワークのグランドマザー、Elsa Gindlerのお弟子さんの教えの本

感じることの大切さ。

▼読み直し。

▼なぜかこれも読み直しています。
空海が秘密にしたというのはよくわかるなぁ。
(これに限らず大事なことは全部口伝なのではと思うけど・・・)
「マイルストーン」を超えないと曲解する人ばかりになるって思ったのだろうなと改めて思います。

(予約投稿です)