アロマハンドセラピスト講座終了!

国分寺のクィーンメリーアロマテラピースクールさまでの、「アロマハンドセラピスト」の講座終了。

終了後、「楽しかったですー」
「協会のPVだけだと、わからないことがたくさんあって、参加できて良かった」

という感想をいただき、感謝感謝。

現場で使われている方々も「これ知らなかったです!」「初めて知りました」という内容をご提供できたので、ほっとしています。

そうじゃないと、学校に来る意味がないですから。

講座終了後はみなさん、「既に2,30年、オイルトリートメントをやっているのでは?」という風格が漂うセラピスト様に見事に変身されていました。

ご家庭、イベント、その他いろいろな場所でどんどん使っていただきたいです。

————-

変わる国分寺。

いつもオヤツを買っていたパン屋さんが無くなり、大幅予定変更。

どんどん変わりますよー。

アロマハンドセラピストクラスの講師をします@クィーンメリーアロマテラピースクール

【アロマハンドセラピストクラスの講師をします】
場所:クィーンメリーアロマテラピースクール@国分寺
日時:9月28日(水) 10:00-16:00

ご都合良ければぜひご参加ください。

「手からひじ、上腕、肩、肩甲骨」と腕から背中へのつながりを意識しながらハンドトリートメントするだけで、肩こりが軽減したり、うとうと眠たくなったりすることがあります。

———————————————————————–

このクラスには続編、「筋・筋膜」の話が加わったアドバンスの講座があります。これは尾崎先生が担当。

「筋膜リリース」というのは筋膜をリリース(緩む・・と言っていいのか?!)させるための手技の総称で、リリースの仕方はいろいろな方法があります。

このアドバンス講座では筋・筋膜を引っ張って緩ませる方法が主(だと思います)。

———————————————————————–

筋膜の面白い点は、その人が自分の体の動き、筋肉の動きを意識しながら行動するようになればなるほど、膜の動きにも敏感になり、筋膜がリリースした結果を享受しやすくなるということ。

施術を受け慣れてきた人は、ゴリゴリ強く押したり引いたりしなくても、筋膜に少し働きかけてリリースすることで、筋膜と一緒にこわばっていた筋肉もリリース、体と一緒に心もリラックスしてきます。

言い方を変えると、強くゴリゴリ押されて「痛い!」という不快感の方が強い人は、緩めの筋膜リリースの施術の方が体には合っているということ。
こういう方はもともと自分の体で感じる「快」「不快」に敏感な方です。
————————-

最近頭のなかは、手のこと、皮膚のこと、筋膜のことでいっぱいです。

『皮膚は考える/傳田光洋/岩波書店』は何度も読み返す本の1つです。

もともとアロマセラピーの効果をもう少し理論的に説明できるといいなと思って購入した本です。

「皮膚は電池になっている」ことも書かれているのですが、これも含めて、勉強しているオステオパシーともつながってきそうな内容が書かれていて、ここ数日また読み返しています。

そしてこれは、この間、日吉のトトラボさんの「ワードカフェ」で出たトピック、『祈り』にも通じてきます。

【締め切りました!】【講座のお知らせ/9月10日】はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー

【締め切りました!】

『はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー』 というタイトルでプチクラスを開講します。

Continue reading 【締め切りました!】【講座のお知らせ/9月10日】はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー

アロマテラピーアドバイザーコース@国分寺クィーンメリーアロマテラピースクール

ここのところ、『はじめてのハーブ』の講座を担当させていただいている、国分寺のクィーンメリーアロマテラピースクールさんにて、『アロマテラピーアドバイザーコース (火曜日)』の担当をさせていただくことになりました。

こういう機会をいただけて、本当に感謝しています。

初回は来週30日。これから、2週間に1回ずつくらいの割合で10月まで全6回中最初の5回の講師をさせていただきます。

このコースは、アロマセラピー検定対策講座でもあり、アロマセラピーに関心を持たれた方が受講する、最初の本格的な講座です。

「自分が教わったときはどうだったかなぁ?」と、ここのところ一番最初に作ったアロマセラピー用のノートを見直しています。

先生の話を聞いてノートを取って・・・という普通の講座スタイルだと疲れてしまいそうですし、通り一遍の講座もつまらないかなぁ・・・と思っています。

「この話を最初に聞いておけばもっと、アロマセラピーを『植物療法』の1つとして、もっと上手く活用できた気がする・・・」と思ったことは、 初学者の方にもお伝えしたいです。

 

image_19200077702_o

私はボディワークの勉強もしていますが、ワークの中で「知覚」はとても大切な事柄です。

プラクティショナーは自分のトレーニングの半分以上は「知覚」を上げることに重点を置きますし、クライアントさまにも「どんなことを感じているか」「どんな風な感じになりたいか」、その場で感じられていることについて頻繁にうかがいます。

私は嗅覚を使うアロマセラピートリートメントにそれを取り入れていますが、みなさんそのときに体に起こる感覚や変化を結構楽しまれているご様子です。
普段なかなかゆっくり感じる時間はないですもんね。

今回のアロマセラピーの講座でも香りを感じる時間を取ります。

それと精油だけではなくて、その原料となっている植物も手に触れてゆっくり見てみる時間をとる予定です。その時間をとても楽しみにしています。

画像は庭にいたカマキリの子供。そんな季節ですね。早いなぁ。

image_19205899405_o