【締め切りました!】【講座のお知らせ/9月10日】はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー

【締め切りました!】

『はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー』 というタイトルでプチクラスを開講します。

Continue reading 【締め切りました!】【講座のお知らせ/9月10日】はじめてのメディカルハーブ・アロマセラピー

アロマテラピーアドバイザーコース@国分寺クィーンメリーアロマテラピースクール

ここのところ、『はじめてのハーブ』の講座を担当させていただいている、国分寺のクィーンメリーアロマテラピースクールさんにて、『アロマテラピーアドバイザーコース (火曜日)』の担当をさせていただくことになりました。

こういう機会をいただけて、本当に感謝しています。

初回は来週30日。これから、2週間に1回ずつくらいの割合で10月まで全6回中最初の5回の講師をさせていただきます。

このコースは、アロマセラピー検定対策講座でもあり、アロマセラピーに関心を持たれた方が受講する、最初の本格的な講座です。

「自分が教わったときはどうだったかなぁ?」と、ここのところ一番最初に作ったアロマセラピー用のノートを見直しています。

先生の話を聞いてノートを取って・・・という普通の講座スタイルだと疲れてしまいそうですし、通り一遍の講座もつまらないかなぁ・・・と思っています。

「この話を最初に聞いておけばもっと、アロマセラピーを『植物療法』の1つとして、もっと上手く活用できた気がする・・・」と思ったことは、 初学者の方にもお伝えしたいです。

 

image_19200077702_o

私はボディワークの勉強もしていますが、ワークの中で「知覚」はとても大切な事柄です。

プラクティショナーは自分のトレーニングの半分以上は「知覚」を上げることに重点を置きますし、クライアントさまにも「どんなことを感じているか」「どんな風な感じになりたいか」、その場で感じられていることについて頻繁にうかがいます。

私は嗅覚を使うアロマセラピートリートメントにそれを取り入れていますが、みなさんそのときに体に起こる感覚や変化を結構楽しまれているご様子です。
普段なかなかゆっくり感じる時間はないですもんね。

今回のアロマセラピーの講座でも香りを感じる時間を取ります。

それと精油だけではなくて、その原料となっている植物も手に触れてゆっくり見てみる時間をとる予定です。その時間をとても楽しみにしています。

画像は庭にいたカマキリの子供。そんな季節ですね。早いなぁ。

image_19205899405_o