手作り化粧品がなぜよいか

いつも私がアロマ占星術を教えていただいている登石麻恭子先生が手作り化粧品のことで東京新聞さんの取材を受けられたそうです。

こんな感じで、精油やハーブが、普通に生活の中で使われるようになるのといいなぁと思っています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2015032302000197.html

お肌が軽く感じますよ

手作り化粧品のいいところは成分がとにかくシンプルなこと。

自分で選んだ材料がすべてです。

Continue reading 手作り化粧品がなぜよいか

ハーブと精油はアラフォーから使ってほしい

ハーブやアロマセラピーは若い人向けのものなの?

dogrose

最近よくいただくご質問


その1 「ハーブって飲む以外には化粧品作りにしか使えないんじゃないの?使い方がわからない」


その2 「精油もハーブもお店には若い人ばかり。私のような年齢の人が使うのはおかしいのでは」

全然無関係そうな質問なのですが、回答は同じかも。

Continue reading ハーブと精油はアラフォーから使ってほしい

言葉と気づき/読書療法とカエルカード

読書療法のこと・かなり大まかですが

11月30日に開かれた、読書療法学会の勉強会に参加しました。
これで2度目の参加です。

会長の寺田真理子さんが、毎回の講義録を読書療法学会のHPに掲示してくださっているので、
過去の講義録を読んで、参加することにしました。

http://www.bibliotherapy.jp/jpn_whatsbibliotherapy.html

フィクション、ノンフィクションを問わず、本の中の一節や詩をテーマにして、それについて感じたことを言葉にしていきいます。音楽や絵画がテーマになることもあります。

Continue reading 言葉と気づき/読書療法とカエルカード

アロマ占星術講座のこと(アドバンス受講終了)

IMGP1977

ここ1年ほど教えていただいていた、登石麻恭子先生のアロマ占星術講座のアドバンスが土曜日に終了しました。
おととしのアロマ占星術のベーシック編からお世話になっています。

http://aroma-astrology.seesaa.net/
登石麻恭子の星と香りの日々

例えば、ネイタルチャート=自分が生まれた時の星の位置。
生まれた時の星の位置が意味していることを、この人生でやり切るよう、
私たちに何か伝えているそうです。
この2年間で、自分の人生●●年の間に起きたできごとが腑に落ちて、
「占星術、面白いなぁ」と素直に感動しています。

新しい言葉というか伝達手段というか。
読書好きなので、単純に読むことができるものが増えてうれしいです。

語学の勉強をするとき同時にその国の文化を知ったり、仕事で数値のデータやグラフを読んで、
その数値が出てきた背景を推測したりするのと似ているなとも思います。

何度かこのブログでも書いていますが、
先人は植物も含めて、私たちの周りにあるものを、
星や星座を使ってカテゴライズしました。

アロマ占星術では、現在抱えている問題が起こった理由や原因などと
その解決策をネイタルチャートを使って分析していきます。

そして、原因になっている星や星座に割り振られた植物やその精油を使ってみることで、
そのときの気持ちをニュートラルにして、その状況や感情に折り合いをつけたり、
解決のための別の方向性を見つけたりできるきっかけ作りのお手伝いをします。

もちろん、問題点だけでなくて、自分の得意分野
「自分では普段からなんのけなくしていることで、
『これくらい誰だってできるでしょう』と思っているのだけど、
実は他の人にはできないことだった」というようなことを発見できたりもします。

性格や得意分野の分析テストなどでも同じことはわかるとは思いますが、
「これまで知っていた自分」を改めて確認する感じのような気がしています。

占星術チャート見ると、なにより情緒がありますし、「これまで知らなかった自分」がチャート上に出ていることがいいなと思っています。ドキドキ

相性の良いセラピー、リラクゼーション方法もわかります!

——————————–
ここ2週間ほど、ワークショップ参加が続いており、ブログの更新も滞り気味。

まだまだインプットな時期の私です。