次の時代へ

IMGP2224

・・・・と突然、大きなタイトルだけど。書きたくなった。

自分が自分らしく、在りたいように在ればいいのだけれど、ただそれがエゴだとか、
「自分がハッピーだったらそれでいいや」「まず、自分が幸せに!ばんざーい!」
みたいな気持ちだけにつながっているのは、
なんとなく時の流れにそぐわないような気がしている。

自分がまず変わるのは大切。
でも、変わったことで感じる「Happiness」は、外へ、
自分以外の誰かへ伝わっていくことを願う必要があると思う。

自分が変わったことが、少しずつ周りの変化につながっていけばいい。
「どうやって変化をしていくか」を、他人に教えることもないんじゃないかと思う。
気がついた人は、教えられなくても気がついたときに勝手に変わっていく。

心だとか精神的なことを、学校みたいな場所で「先生」と呼ばれる人たちから、
「教えてもらわないと変われない」「教えられて変わった」というのは、なんとなく怪しい感じ。

教えてもらった人からの、マインドコントロールが少なからず入っていると思うし、本当の意味で変わっていないんじゃないかなぁ。
教えてもらった直後の「高揚感」や、その場から離れてしばらくしたときの「がっくり感」もあると思う。

自分の軸も他の人の軸も両方を大切にできると、毎日をすごく穏やかに過ごせるし、極端な自己主張する必要もなくなる。
でも、自分の軸はしっかりしている。

しっかりしているから、ぎゃぁぎゃぁ騒いでわざわざ自己主張をしなくても、自分が自分でいられるんだと思う。

アクエリアスの時代って、そんな自立した人たちのつながりではないかなぁ。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です