lemon grass

双子座の満月の日のセルフケア【神経系・呼吸器】

またあっというまに2週間。早いですね。

双子座の満月の日です。

双子座には、人間の体の神経系全般と、肺、気管支が割り当てられています。

「双子座」というと、情報を求めてあちこちに飛び回る印象があります。体のあちこちに張り巡らされた「神経系」が割り当てられているのはそういうところからなのかも。

「双子」→対になる2つということで、人間の体に2つあるもの「手」「腕」「肩」だとか、「肺」「気管支」も。

ちなみに・・・体の下の方の腎臓や卵巣は天秤座です。

個人的に、先週トレーニングでバタバタしていたり、今後重点を置く必要があることの1つが「呼吸→瞑想」や「自分の自律神経系が落ち着いて上手く機能してくれるように生活すること」だったので、今回はそれに役立ちそうなハーブと精油を選びました。

1.レモングラス(双子座)のお茶

2.レモンバーム(月)のティンクチャー

3.↑どちらも精油で芳香浴するのもよし。

レモングラスもレモンバームも、ヘロヘロ、グダーっという疲れのときも、ピリピリに張りつめているときも、使うとちょうどよい感じに戻してくれます。

レモングラスは「ヘロヘロ」のときに、体の芯をしっかり補強してくれるような感じがします。

レモンバームは、「ピリピリ」して、頭がギュっと萎んでしまうようなとき、もう1回頭を膨らましてくれるような感じがします。

私感ですが、「瞑想」する前段階、身心をニュートラルな状態に戻すのには、この2つがいいです。

たいていの人は、ニュートラルに戻せれば、瞑想をするのにそんなに苦労はないのですが、ニュートラルに戻すのに少し時間や慣れが必要。

そんなときの一助になるかな。

Melissa-officinalis-1

香りを充分に感じて、頭をニュートラルに戻した後は・・・。

前も書きましたが、身体全体をリセット。

上手くリセットできると、足元からお尻周り、腰回り、首、頭までぽかぽか温まり、1つに繋がった感じがしてきます。それが元気になってきた証拠です。

気持ちよくなったらそのまま寝ましょう!

☆天体・サインと精油の対照表は登石麻恭子先生が作成されたものを使用させていただいています。

レモングラスの画像はWikipediaからお借りしました。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です