img_0331

乙女座新月の日のセルフケア【お腹】

9月20日(水)は乙女座の新月です。

乙女座と関係する人間の体の部位は、十二指腸、膵臓、小腸、肝臓。
・・・今回はこの辺をいたわってみます。

  • 食事の量をいつもより減らしてみる(腹7~8分目を意識して食べる)。
  • 食後のコーヒーはやめて、ジャーマンカモミールティにしてみる。
  • 最近胃腸が弱ってるなぁと思ったら、その日は1日、何も食事を摂らないで、お白湯で過ごしてみる。
  • ローマンカモミールの精油でトリートメントオイルを作って、時計回りにお腹をゆっくりと撫でてみる。小腸の中を消化したものが上手く流れるようにイメージ。カモミールの香りは腸管の神経系の働きを助けます。ローマンカモミールは月の精油です。
  • それと・・・ラベンダーとレモンの精油で芳香浴。物事をきっちり、サクサク処理していけるように。

私はたまたま、女子の日に当たってしまったので、なんとなく頭も体もぼーっとしています。なので、この2つの精油で芳香浴したい気分です。

ラベンダーは乙女座の精油。ご存じの方が多いと思うので説明は改めてしませんが、「女子の日」には精神面にも身体面にも役立ってくれる万能精油です。

レモンは月の精油。夜に使うと眠れなくなるんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、決してハイテンション、ピリピリした気分にはなりません。頭がただすっきり、クリアになります。ぼーっとしたままより、すっきりする方が自然と眠りたくなります。

それと・・・前回もご紹介しましたが、

新月と満月の日に、体全体も自分でリセットしてみます。

している途中で、少し時間がかかって途中で寝てしまうかもしれませんが、それでもOKです。

横に寝転がって、肩やお腹、手の指先、足の指先、身体のあらゆるところの力を抜く。自分の体が皮膚の1つの袋のように感じてみます。

中にはお水が入っていて、そのお水の量や質が袋の中で均質になるようイメージしてみます。

お風呂に入った後、就寝前にお布団の中でするといいかもしれません。

気持ちが良くなって眠たくなったらそのまま寝てしまいましょう。

体がふんわり浮いた感じがしたり、背中が温かい感じがしたらもっとよし。

翌朝起きた時、頭の中はわりとすっきりするし、体の状態も良いと思います。すっきり動きやすくなる感じがします。

大切なことは2つ。

1)頭のてっぺんからつま先まで、自分の体が1つにつながっていることをイメージすること。

2)体は袋のようなもので、その中にはいっている液体が均質になるように静かにしていること。とはいえ緊張しないで力を抜いていること。

そうしていると、自分の体の中にいろいろなリズムがあることもわかります。

リズムも大切なのだけれど、早いリズムは気にしないで、ゆっくりのリズム(わからない人もたくさんいるので心配いりません)に合わせて、寝っ転がってみます。

「セルフケア」と気負わないで、まずはそんなところから始めましょう。

このタイミングで「静かになる」施術も受けていただきたいなぁと思います。体もマインドの状態もリセットすると、これまでよりも頭がさえて、身心共に無駄な動きが減ります。

自分にとって本当に必要なことも見つけやすくなりますよ。

 

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

2 thoughts on “乙女座新月の日のセルフケア【お腹】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です