heartsease-3

「片頭痛」と診断されて考えたこと

「『頭痛』なんて、誰もが一度は体験していて、特に珍しくもないことだし~」

と思い、これまで病院に行ったことがなかったのですが、ひょんなことから、先週初めて、大きな病院の外来で診察をしていただいたところ

「片頭痛です。しかもだいぶ大変なほうだと思います」

とお墨付きをいただいてしまいました。

片頭痛の直接の原因は「血管が拡張をして、それが神経に悪さする」ことらしいのですが、

『拡張』→「あ~心当たりあるわ~」

という感じでした。血管が拡張するだけでなくて、「脳が浮腫む」感じなのです。

脳にもリンパ管はあります!(見つかって良かった!)

3月以降、片頭痛の発作がほぼ毎週末起こっていたのですが、職場がなかなかお休みをいただきにくい環境だったこともあり、先生が「診断書」を書いてくださり、やっとお休みすることができました。

幸い、休み始めて4日目くらいに、「頭痛が起こりそう・・(前兆?)」と思われる体の状態でなくなったので、今はだいぶ「これから頭痛が起こりそうという不安」も消えてきました。

薬も処方されたので、今度市販の頭痛薬が効かなさそうな頭痛(長年頭痛持ちだと、痛みがひどくなる前に見分けがつく)だったら飲んでみようと思います。

片頭痛の直接の原因は「血管が拡張する」こと・・なので、普段学んでいたリラクゼーション系の方法が全く効かないのです。

リラクゼーション→「拡張」することなんですよね・・・。

1つだけ「あっ!」と思った方法があって、セルフで何度か試しているのですが、わりと楽になる成功率が高く助かっています。

「片頭痛」の薬が無かった昔も、「片頭痛」は存在したわけで、そのときにきっとこの方法は取られていたんではないかと考えています。

「拡張する方法」をいろいろ試して、何をやってもダメなときはこの方法・・・って感じだったのかなぁとも思います。

私は治療家ではないので、この方法でお客様に施術しませんが・・・。

薬があるのだから、それを使っていいのではないかと思います(私も使います)。

『なんで血管が拡張するのか?』

自分の体験だけでも、「気圧」や「ホルモン」その他いろいろ考えられます。

そんなこんなで、先月末から、自律神経系のこともまたちょこちょこ復習し始めました。

人の体って面白いな。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です