IMG_1463

久しぶりにローズの蒸留

今日は夕方から久しぶりに蒸留。

やっぱりローズにすることにしました。

【ダマスクローズの芳香蒸留水(ハーブウォーター)】

既製品を買われたことのある方も多いとおもいます。

精油もそうですが、ローズの芳香蒸留水は、ホットフラッシュなど変な熱のこもりを冷やしてくれる印象があります。

でも「冷淡」というわけではなく。とはいえ、赤い薔薇のイメージが浮かぶ「パッション」という感じでもないなぁ。

女性性。母性。

ハートが開きあたたかくなる香り。

精油と違って、お子さんでも動物でも使えますし、肌に直接触れてしまっても、大丈夫。

化粧水やクレイパックの材料に使っていただいても良いし、スプレー容器に移して、気分転換したいときにシュッとしてもらっても良し。

お体へのセッションのときに芳香蒸留水も一緒に使えると、より効果的だと考えています。

【蒸留器】
主役は上の「蒸気」なのに、ついつい色が鮮やかな下の部分を撮ってしまいます。

IMG_1464

 

 

 

 

 

 

最初の一滴が下のフラスコに落ちるまで、30分以上待ちます。

20ml採るのに、毎回2、3時間はかかっている印象。

キャンドルでトロトロと、ゆっくりと水を温める方が、いい香りの蒸留水が出てきます。

本当はこういう「待つ時間」は、スマホを使いたくないのですが、写真は撮っておきたいので、使ってしまっています。

採った芳香蒸留水は、すぐに使うのでなく、数日〜1週間くらい置いておいて、「落ち着いて」から使います。

毎日、香りの感じが変わってくるのも面白いです。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です