IMGP3359-blog2

背中、肩のだるさ、違和感&疲労回復

ストレスケアセラピストのなつこです。

「どんな施術をしているの?」とご質問を受けることが増えてきたので、1件ずつ、お客様から許可をいただけた施術内容について、アップさせていただくことにしました。お客様それぞれに違う施術をしているため、なかなか1ページにまとめることができません。

今日のお客様は、不規則な時間帯でお仕事をされているサービス業の方でした。立ち仕事で、重い荷物を運び持ち上げるなどの軽作業も多く、また、非常に細やかで丁寧な接客を要求されるお仕事でもあるため、業務の際、強いストレスを感じられています。

背中と肩の強い不快感を感じられているということでしたので、最初に、腰背部、肩甲骨周辺のポジショナルリリースと前腕、上腕の筋膜のリリースを行いました。

直後に確認をしたところ、不快感はかなり緩和し、体がすっきりしたとのことでした。

筋膜の滑走、動きは悪くなく、ご自分の体の感覚にとても敏感な方です。

手首、肘、肩関節から体幹への繋がりを取り戻すことができるよう、また日ごろのストレスの緩和も兼ねて、上記のリリースの後はモティリティワークを行いました。

実は事前に、本日のモティリティワークの目的についてお話ししないまま、ワークを始めてしまったのですが・・・(大変申し訳ありません)。

ワークを行っている最中に、右肩について「肩がだるいときには血の流れが止まっているような感じがしていたのだけれど、また流れ始めて、手が胴体とつながった感じがする」というようなご感想をうかがい、ワークの意図が何もお話ししないのに伝わったことにほっとしました。

ワーク中に施術者が持った感覚は、右肩は施術を始めて1~2分ほどではっきりとした血流を感じ、左肩は肩関節~肩甲骨周辺にかけて、パーツの位置関係がリセットされるような動きを感じました。

その後は頭蓋へのワークを行いました。これまでの施術で体はかなり静かになられていたようでしたが、頭蓋へワークを行うと、体がさらに静かに落ち着いた感じになられたので、様子を見てセッションを終了しました。

施術後は、顔色も良くなられて、「体がすっきりして元気になりました~!」とのことでした。そのほかいろいろご感想をお聴きしました。全体的にポジティブなご感想でした。良かったです。

行っているリリース法やワークの説明はまた別のページを作成しようと思いますが、どんなことをして、どこがどう、どう変化していったのか・・・ということを、日々のブログでアップしていきます。

——————————————————————————-
どのような施術を行うかは、お客様個々のお体によって変えています。必ずしもみなさんへ同じ施術は行っておりません。ご了承ください。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です