ガラスの蒸留器

ガラスの蒸留器がやっと手元に来ました

herbwater maker1

HARIO さんで以前製造されていたのですが、購入するか迷っている間に数年前に製造中止になってしまいました。

大阪高槻のアロマフランスさんでまた購入できることになって、今度は迷わず購入!
http://aromafrance.shop-pro.jp/?pid=86447991

1回に20mL~40mLほど蒸留できます。

自分1人で少量使う場合はとても便利なのです。

ついつい多めに作って、結局使わないで処分・・・ということも多くあるので、材料を無駄にしないで少量作れると、とても安心。自然から少しずつ分けてもらって、自分に必要な分だけ作る・・・というテンポでやっていきたいです。

これは数年前購入したアランビック。1Lサイズなので一番小さいものなのですが、やはり大きかった!

alambique

これはこれで、ものすごく欲しかったものなのですが、ガスコンロの火加減が結構難しいのです。

蒸留するときの火加減

蒸留するときの火加減はかなり大切です。「弱火でトロトロ」が良いそうなのです。
ですが、ガスを利用するとなぜかどうしても強めになってしまい、「トロトロ」加減がうまく出せませんでした。

ガラスの蒸留器はろうそくの火で温めます。これが蒸留にとっては適度な火加減。

さっそくオレンジフラワーを蒸留しました。

『ネロリウォーター』ですね。

herbwatermaker2

herbwatermaker3

蒸留すると、(当然なのですが)無色透明の液体が出てきます。

思った通り、、、香りはかなり濃厚。

「トロトロの火加減」重要です。

インターネットで香りをお伝えできないのが本当に残念です。

準備に手間がかからないのと、台所までいかなくても自室でできるので、これからガラスの蒸留器を愛用してしまいそうです。

Published by

backyard

メディカルハーブ、アロマセラピー、ボディワークをベースに、体を健やかに保つ方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です