対話をせずにリラックスできるところが良いと思った(お客様のご感想)

モニター様からメールでご感想をいただきました。

臨床心理士を目指して勉強されている学生さんのご感想です。
コピペにて転記します。

後背部のコリなどが気になる・・・というお話だったので、腰部臀部中心に軽く加圧してリリースをした後、骨盤と頭蓋に軽く触れて、お体全体のリラクゼーションが促進するような施術を行いました。

「マインドフルネス瞑想と似た感じがする」
「対話をせずにリラックスできるところが良いと思った」

という感想をうかがえて、「おっし!」とガッツポーズを作ってしまいました。

経験されている方はおわかりになるかと思いますが、疲労がたまってハイテンションになったり、頭がごちゃごちゃしたりすると、体がなかなか静まらず、夜も眠れなかったり、静かになるために瞑想をしようとしても、瞑想状態に入れなかったりすることがあります。

頭がいろいろなことでいっぱいになっているのだけれど、誰かに「相談」するのが難しいとき、人にいろいろ話すのが億劫で面倒だなぁと思うとき・・・。

そんなときに受けていただきたい施術です。頭の中に空間ができます。

————————————————————————————–

~~感想~~

・開始後しばらくして、足のまわりがずっと触られているような感覚(濡れた服が肌にまとわりついているようなかんじ)があった。

・その後足の指のあたりがホロホロと崩れるような感覚があった。

・上半身についても、肩回りに濡れた布が張り付くような感覚があった。

・その後、頭まわりに、足指の感覚と同じホロホロが起こり、眠ってしまった。

・頭がホロホロした状態については、マインドフルネス瞑想をするときに感じる感覚と少し似ていた。違いは、本セラピーには外側からくるようなかんじがあり、マインドフルネス瞑想は内側からくるような感覚であること。

・最初は、どんなセラピーなのだろうとドキドキしていた。ドキドキしたほうが良かったのか最初にどういう仕組みであるのか説明を受けた方が効果があるのかはよくわからない。(私は理屈っぽいので、どうしてか知りたくなった。)

・全体をとおして、リラックスできた。このようなセラピーを受けるのは初めてだったが、落合さんはとても上手な方だと感じた。

・対話をせずにリラックスできるところが良いと思った。

このセラピーで習得したリラクセーションを緊張場面で使用することにより、緊張状態が抑止ができるのではないか(エクスポージャーにおける活用)

出張セッション

今日は、仕事の後、ひたち野うしくで出張セッションでした。

実はふつ〜の仕事の後、夜に出張でセッションに行くのは初めて。

どうなることやら心配だったのだけど、静かな御宅で、直ぐにセッションモードになれてとても助かりました。この間体験した、

『サイレンス』

が、また来たかな~と思うくらいに静か。

受けてくださった方が飼ってらっしゃるペットちゃん(哺乳類・・守秘義務ってあるのだろうなぁ。何かは秘密にしておきます)も、ものすごく静かにしていてくれていて、セッションが終わった後、ケージをのぞくと丸くなって寝て待ってくれていました。かわい~♥

事前に婦人科系の調子が悪いことを聞いていたことも少しあったのですが、その他いろいろお話をうかがい、結局、伏臥位で外旋六筋中心に、後背部のリリースをしました。

その後、ペルビックボールと、頭に手を当てさせていただき終了。

受けてくださった方のご感想など詳細はいつもの通り書きませんが、いろいろなことがたくさん起こりました。

『うわー楽しい!』

終わった後、感想をたくさんうかがい、その感想も、興味深い内容。

とても面白かった!

セッションするの、楽しいなぁと思いながら帰宅。

毎日、結構シビアに、

「あれはやめる」「これは続ける」「あれはいらない」「これはいる」

あと、いろいろなものを何度も何度も選んだり消したりするのだけれど。。

これはやっぱり続けたいこと。

背中、肩のだるさ、違和感&疲労回復

ストレスケアセラピストのなつこです。

「どんな施術をしているの?」とご質問を受けることが増えてきたので、1件ずつ、お客様から許可をいただけた施術内容について、アップさせていただくことにしました。お客様それぞれに違う施術をしているため、なかなか1ページにまとめることができません。

今日のお客様は、不規則な時間帯でお仕事をされているサービス業の方でした。立ち仕事で、重い荷物を運び持ち上げるなどの軽作業も多く、また、非常に細やかで丁寧な接客を要求されるお仕事でもあるため、業務の際、強いストレスを感じられています。

Continue reading 背中、肩のだるさ、違和感&疲労回復