対話をせずにリラックスできるところが良いと思った(お客様のご感想)

モニター様からメールでご感想をいただきました。

臨床心理士を目指して勉強されている学生さんのご感想です。
コピペにて転記します。

後背部のコリなどが気になる・・・というお話だったので、腰部臀部中心に軽く加圧してリリースをした後、骨盤と頭蓋に軽く触れて、お体全体のリラクゼーションが促進するような施術を行いました。

「マインドフルネス瞑想と似た感じがする」
「対話をせずにリラックスできるところが良いと思った」

という感想をうかがえて、「おっし!」とガッツポーズを作ってしまいました。

経験されている方はおわかりになるかと思いますが、疲労がたまってハイテンションになったり、頭がごちゃごちゃしたりすると、体がなかなか静まらず、夜も眠れなかったり、静かになるために瞑想をしようとしても、瞑想状態に入れなかったりすることがあります。

頭がいろいろなことでいっぱいになっているのだけれど、誰かに「相談」するのが難しいとき、人にいろいろ話すのが億劫で面倒だなぁと思うとき・・・。

そんなときに受けていただきたい施術です。頭の中に空間ができます。

————————————————————————————–

~~感想~~

・開始後しばらくして、足のまわりがずっと触られているような感覚(濡れた服が肌にまとわりついているようなかんじ)があった。

・その後足の指のあたりがホロホロと崩れるような感覚があった。

・上半身についても、肩回りに濡れた布が張り付くような感覚があった。

・その後、頭まわりに、足指の感覚と同じホロホロが起こり、眠ってしまった。

・頭がホロホロした状態については、マインドフルネス瞑想をするときに感じる感覚と少し似ていた。違いは、本セラピーには外側からくるようなかんじがあり、マインドフルネス瞑想は内側からくるような感覚であること。

・最初は、どんなセラピーなのだろうとドキドキしていた。ドキドキしたほうが良かったのか最初にどういう仕組みであるのか説明を受けた方が効果があるのかはよくわからない。(私は理屈っぽいので、どうしてか知りたくなった。)

・全体をとおして、リラックスできた。このようなセラピーを受けるのは初めてだったが、落合さんはとても上手な方だと感じた。

・対話をせずにリラックスできるところが良いと思った。

このセラピーで習得したリラクセーションを緊張場面で使用することにより、緊張状態が抑止ができるのではないか(エクスポージャーにおける活用)

プチ癒しフェスタに出店しました

9月11日、プチ癒しフェスタに出店しました。

また写真を撮り忘れました。笑。

開業届を出した直後ということもあり、友達で大賑わい。

「友達相手に商売するのもどうかと思うのだけど・・・」

という話をしたところ、

「まぁいいんでないの。まずは、身近な人からということで。出店するときはまた連絡ください。受けていて気持ちいいし、遊びに来るから~」

と言ってくださる人たちもいて、ほんとに助かりました。

2か月に1回ペースで出店したいなぁと思っています。

——————

賑やかなイベントスペースでどうなることかと思いつつ、いつもと変わらない施術をしているのですが、いつも受けていただいている方々に感想をうかがうと、レンタルサロンとさほど変わらない感じのようです。

「マッサージテーブルじゃないと、なつこさんがやりづらいんじゃない?」

とかえって気を遣わせてしまっていますが、私も思ったほど変わった感じはしていません。

テーブルの方がラクなのはラクなのですが・・・。

——————

施術前に「腕がなんだか痛くて~」おっしゃっていた方から、夕方に

「いつのまにか腕の痛みが気にならなくなっていた。腕がまっすぐ伸ばせるようになった」

とご連絡いただきました。良かった良かった。

————————

賑やかなイベントスペースなのに、数名の方から
「施術中に夢を見ていた」
というご感想をいただきました。

「寝かせてどうする・・という感じもするのですが」
とお話したところ、
「いや、リラックスしたかったのでいいんです!またお願いします」
というお返事をいただきました。

「まぁいいか」

と、その日は閉店しました。

以上、そんな感じの日曜日でした。

悩まされていた翌日のもみ返しが全くなかった!(セッションのご感想)

お休みの日には整体によく行かれる方で、施術が終わった後の第一声が、「いつも受けている整体と全然違う~!」というご感想でした。一番の違いを書いてくださいました。

お体の中の特に気になる部分に対して、筋膜を伸ばすリリースを中心に施術させていただいた、モニターセッションのご感想です。

———————————————————-
M.T さま

筋膜リリースには興味を持っていました。

いつも肩がバリバリで整体に通ったりしていたのと、ダイエット情報としても(笑)。

ただ、すごく痛い”悶絶”ともよく聞いていたので、やる勇気はありませんでしたが。

こちらのセッションは痛くないメソッドだとうかがい、思いきってモニターに参加しました。確かに全く痛みは有りません!

ツボに指は深く入って、もみほぐしと同等の満足感はありますが、いつも悩まされていた翌日のもみ返しも全く無かったです。

癒されました。

kanso-20160209

 

 

 

 

 

 

 

———————————————————
お忙しい中ご感想を書いていただきありがとうございました!

お仕事のお休みの週末に受けていただきました。
休みに入ったばかりの土曜日の午前中の施術で、1週間の疲れもたまってらっしゃるご様子でした。

体の浅い部分にある筋膜のリリースと、気にされていた肩、首周辺の膜の拘縮部分への加圧と上腕の筋膜のリリースを行いました。これでリラクゼーションとコリの緩和をまとめて行えたのと、最後の10分ほどですが、頭蓋へのモティリティワークを行いました。

私自身は利用したことがないのですが、エステティックサロンで「筋膜リリース」をするところがあり、そちらのリリースはとても痛くて、「もう受けたくない!」とおっしゃる方のお話を何度かうかがったことがあります。

姿勢を整えることと、筋膜をリリースすることでリンパの流れも良くなることを狙っての施術だと思います。でも、本当に筋膜だけ狙ってリリースをすると、「痛い!」ということはほとんどないです。痛いときはたいてい、その部分の奥にある神経を一緒に押してしまっているのではないかと推測します。

・・・と考えるとちょっと怖いです・・・。怖いのでそんなことはできません・・・。

筋膜だけを狙った施術をするともみ返しはありません。

「痛み」についてですが・・・。

私が押しているのは「ツボ」と言われている場所ではなくて、筋膜が拘縮している部分を押しています(「ツボ」と同じ場所であることもある)。押したときに「痛いかどうか」うかがい、もしそうならば、「痛くない」ような押し方に変えます。

これは、神経を通して、頭に「その部分の痛みや動きの不具合はない」「痛みを感じていない状態の筋肉」の状態を思い出してもらうためです。ですので、必要な箇所にピンポイントで、普段は加圧して「気持ちいい」と思う程度にしか押しません。「痛い」という情報を神経を通して、脳に送らないようにします。「いたぎもちいい」くらいがMAXです。

筋膜が拘縮している部分や膜がくっついてしまっている部分を押すときに、最初何秒か痛いときがありますが、その後は痛みを感じないよう関節を動かしながら調整をしていきます。
「10分以上強く押されて痛くて気持ちが悪い・・・」という状態にはならないはずです。

このお客様は頭蓋へのワークははじめて受けられたとのことでしたが、「起きているのか寝ているのか、しばらく不思議な感じがしていた。頭がすっきりした!」というご感想をいただきました。

土曜日の午前中に「すっきり」されると、午後と日曜日終日、いい感じで過ごせていただけるのではないかな~と思っています。
*ご感想はお客様からご許可をいただいた上で掲載させていただいています。

セッション後の持続力が長く全身が軽やかになる(セッションのご感想)

お客様にセッションのご感想を書いていただきました。ご許可をいただいたのでブログに転載いたします。

————————————————————–
M.M さま

仕事が肉体労働なので、肩、腰、背中等々に常に凝り、痛みを抱えている状態です。

マッサージは数えきれない程行きましたが、施術が痛いことが多く、楽になっても一時的であることがほとんどでした。

落合さんのセッションはほぼ痛みがなく、リラックスして受けられます。身体全体のバランスを考えられている為か、終えた後は部分的に楽になるだけではなく、全身が軽やかな感じになります。そして不思議なのは、頭もすっきりするので身体のエネルギーがみなぎるような感覚を取り戻せました。

セッション後の持続力も他のマッサージに比べて長いと思います。痛かった足はセッション後に完全に痛みが消えました。

kanso-20160129

 

 

 

 

 

 

—————————————————————
【施術者より】
お忙しい中、ご感想を書いていただきありがとうございました。

セッションをさせていただくときは、激務の後でお疲れがかなりたまった状態です。
筋膜を伸ばすような施術をするときは、その部分の筋肉を動かすために少しだけ身体を動かしていただくことがあるのですが、Mさまも含めて、お疲れがたまっていらっしゃる方にその動きをしていただくお願いをすることすら、気がひけてしまうときがあります。

幸い、Mさまは筋膜の反応が早いので、身体を動かしていただく施術の時間が短くて済みます。施術中早い段階で、自律神経系にアプローチして自己治癒力を高める施術に切り替え、体全体を整えていくワークができています。「エネルギーがみなぎるような感覚」はそんなところから来ているのかなぁと思いました。

Mさまは、マッサージやオイルトリートメントなど、続けて2回受けないとお疲れが抜けきらなかったそうなのですが、私の施術だと1回で疲れが抜けて、その効果が持続するそうです。

コストパフォーマンスの面でもいい施術ができているのかなと思っています。

「頭がすっきりする」というのは、施術を受けてくださったみなさん、ほとんどの方からいただくご感想です。

筋膜への施術をしていくと、「気が通った」と呼ばれているような状態になり、大変リラックスします。頭蓋骨の中にも「膜」はあり、頭へ施術をすると頭も「気が通った」ようになります。

それと、施術者自身は意図的に、施術の1時間くらい前から、レンタルサロンのときはサロンの近所の喫茶店で、頭をすっからかんにするスタンバイをしています。

それがお客様みなさまにも染って「すっきり」するのでしょうか?面白いなと思います。

頭をすっからかんにする理由は別にあるのですが、また別の日に書こうと思います。

前に書いた『プレゼンス』もすっからかんと関係があります。

軽やかに動く年に (お客様のご感想)

施術を受けていただいたお客様からのご感想です。

ご許可をいただいて掲載させていただいております。

C・H 様

session-1-blog

【セッションのご感想】

丁寧で確かな、想像よりも力強い手に導かれました。

セッション後、とどこおりがすっととれて流れるような軽やかな体の内側の感覚が感じられて心地よかったです。

体に表れている心の有様を教えていただき、大きな気づきとなりました。静かにただみること、感じることに取り組んだ2015年。来年は軽やかに動く。より自由な私になる♪をテーマにしよう。そう感じています。

ありがとうございました!

【施術者の感想】

背中の張り、時折起こる頭痛・・・というのが最初にうかがったお話でした。お体のメンテナンスとリラクゼーションとして、背中から首にかけての深部筋膜のリリースと浅筋膜のリリース、腕~肩~体幹へのつながりを取り戻す施術をさせていただきましたが、お話をうかがううちに「頭痛」の原因はどこか別のところにありそうな感じがしました。

普段からご自分の考えや感情を素直に、ご自分でしっかり受け止めていらっしゃる方で、施術をすると、お体の反応もとても早い方でした。

瞑想などを習慣的に行ってらっしゃる方でしたので、頭痛の原因はそこにあるのではないかと思い、そのことを含めてアドバイスをさせていただきました。

何気なくご提案した内容が、年度の変わり目で来年のプランをいろいろと計画されていたことと合致した・・・とのことで、いろいろとタイミングが良かったようです。
お役に立てて良かったです。
軽やかな1年になりますよう。