牡牛座満月の日のセルフケア【喉】

涼しい日が続くようになり、周りにも風邪気味の人が増えてきました。

みなさん、いかがおすごしですか?

さてさて、「牡牛座の満月」です。体の中では、喉や甲状腺が牡牛座に当たっています。季節柄、「喉」のメンテナンスのことを書こうかな。

牡牛座・喉→咳・・に共通するものは・・やっぱり「タイム」でしょう。

1.タイム(牡牛座)のお茶を飲む
季節柄、喉のトラブルの予防が必要。タイムに含まれる成分が喉のトラブルの予防をしてくれます。タイムに限らず、お好みで・・ですが、喉がカサカサしない程度、湿らせる程度にこまめにお茶を口に含んでおくのは大切かなと思います。

2.タイムとレモン(月)の精油で芳香浴
外出から帰宅した直後など、「雑踏の空気を自宅に持って帰ってきてしまった・・・」というときに、焚くのもいいかなと思います。
これはタイムでなくても、ユーカリだとかティーツリーの精油を使われている方も多いと思います。

3.タイム・ユーカリ、ティーツリーの精油などを組み合わせてトリートメントオイル・クリームを作る。

咳がひどくなってきたときに、咳止めのため、トリートメントをオイルを作って、胸に塗ることがあります。(自家製ヴィック●・ブェポ●ップですね)
ですが、あまりひどくなったらぜひ病院へ行ってください。理由があって既製のお薬が使えない方などの特別な方法なので、ここでは書くのを控えます。

「風邪を引いたかな?」というとき、私は「牛蒡子」を煎じて飲みます。
よく乳腺炎の方が飲まれるみたいですね。

gomishi

喉風邪のとき「銀翹散」という漢方薬を飲んでいたのですが、
ときどき「効き目が強いなぁ」と感じるときがあり、
「銀翹散」の中に入っている「牛蒡子」だけ飲んでみることにしました。

風邪のはじめのはじめ、「風邪なのか、ただの喉のイガイガなのか・・」というときに、1回~2回飲むとイガイガが消えるので、心当たりがあると早めに飲むようにしています。

とてもとても苦いのですが、苦味がイガイガを退治しているような感じがします。

そんな感じで、喉を労わった後は・・・。

前も書きましたが、身体全体をリセット。

上手くリセットできると、足元からお尻周り、腰回り、首、頭までぽかぽか温まり、1つに繋がった感じがしてきます。それが元気になってきた証拠です。

気持ちよくなったらそのまま寝ましょう!

(天体・サインと精油の対照表は登石麻恭子先生が作成されたものを使用させていただいています)

牡羊座満月の日のセルフケア【頭】

10月6日(金)は牡羊座の満月の日。

牡羊座には、「頭」「頭蓋」「顔」が割り振られています。
牡羊座に満月が居るなんて、頭がぱっつんぱっつんしていそうな感じの印象。

頭のために何かしてあげてもいいかもしれない日でもあります。

精油で何かするとしたら・・・。

気分がすっきりしそうな、牡羊座のローズマリーと月のレモンを使おうかな。

    • ローズマリーとレモンの精油でトリートメントオイルを少量作って、ヘッドマッサージ

ヘッドマッサージの方法を紹介しているサイトはたくさんあるので、そのどのやり方でも構わないです。原理はどこのマッサージも一緒かなと考えています。

ローズマリーは血行を促進する効果があると言われています。体のどこに使ってもそれなりに効果がある精油です。頭皮ケア、フケや抜け毛の対策にも使われます。

  • 同じブレンドで芳香浴
  • ということは、同じブレンドでルームスプレーも作ってしまうかも・・・

ご存じの方は多いと思いますが、ローズマリーとレモンの精油は、
「認知症予防アロマ」
として最近かなり有名になってきました。

予めこの2つのブレンドオイルを作って、販売しているメーカーも増えています。手間がかかるのが嫌な方は、これを利用してみても良いかもしれません。

おそらく、芳香浴用に作られているブレンドオイルだと思われますので、ヘッドマッサージのときには、ホホバ油など植物油で希釈して使ってください。

「ローズマリー」と言えば、そろそろ夏の間に伸びた枝の剪定や植え替えの時期。

剪定した枝や、葉っぱを少し取ってお茶パックに入れて、お風呂に入れるのもなかなか良いですよ。

前述しましたが、体がぽかぽか血行が良くなるので、身体のあちこちにいいことが起こりそうなハーブです。

ほったらかしにしても育ちます。「まず何を植える?」というときの最初の1つ。便利なハーブの1つです。

前回も書きましたが、余裕があったら、身体全体をリセット。
ヘッドマッサージの後に、リセットをすると頭はかなりすっきりします。

気持ちよくなったらそのまま寝ましょう。

(天体・サインと精油の対照表は登石麻恭子先生が作成されたものを使用させていただいています)

金木犀づくし 1 ティンクチャーを作ってみる

金木犀の季節がやってきました。

kinmokusei-2

我が家の庭の金木犀は、5,6年、元気がなく、「そろそろ抜いてしまうほうが良いのでは」と毎年話をしていました。

枯れた枝を切り落とし、肥料をやり・・というのをここ2、3年繰り返していたのですが、今年、久しぶりにきれいな花が咲きました。

花の量は充実しているし、改めて買い揃える必要がないほど材料もそろっています。

フルコース、いろいろできそう!

ということで・・・。

まずはチンキ剤。今回はホワイトリカーを使いました。

kinmokusei-3

 

 

 

 

 

1時間も置いていると、色がどんどん変わってきます。

毎日少し、ビンを振ってかき混ぜながら、2,3週間置き、その後は漉して遮光瓶に保管します。

抗炎症効果やリラクゼーション効果が期待できそうですが、私はルームミストなんかに使ってしまいそうです。

乙女座新月の日のセルフケア【お腹】

9月20日(水)は乙女座の新月です。

乙女座と関係する人間の体の部位は、十二指腸、膵臓、小腸、肝臓。
・・・今回はこの辺をいたわってみます。

  • 食事の量をいつもより減らしてみる(腹7~8分目を意識して食べる)。
  • 食後のコーヒーはやめて、ジャーマンカモミールティにしてみる。
  • 最近胃腸が弱ってるなぁと思ったら、その日は1日、何も食事を摂らないで、お白湯で過ごしてみる。
  • ローマンカモミールの精油でトリートメントオイルを作って、時計回りにお腹をゆっくりと撫でてみる。小腸の中を消化したものが上手く流れるようにイメージ。カモミールの香りは腸管の神経系の働きを助けます。ローマンカモミールは月の精油です。
  • それと・・・ラベンダーとレモンの精油で芳香浴。物事をきっちり、サクサク処理していけるように。

私はたまたま、女子の日に当たってしまったので、なんとなく頭も体もぼーっとしています。なので、この2つの精油で芳香浴したい気分です。

ラベンダーは乙女座の精油。ご存じの方が多いと思うので説明は改めてしませんが、「女子の日」には精神面にも身体面にも役立ってくれる万能精油です。

レモンは月の精油。夜に使うと眠れなくなるんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、決してハイテンション、ピリピリした気分にはなりません。頭がただすっきり、クリアになります。ぼーっとしたままより、すっきりする方が自然と眠りたくなります。

それと・・・前回もご紹介しましたが、

新月と満月の日に、体全体も自分でリセットしてみます。

している途中で、少し時間がかかって途中で寝てしまうかもしれませんが、それでもOKです。

横に寝転がって、肩やお腹、手の指先、足の指先、身体のあらゆるところの力を抜く。自分の体が皮膚の1つの袋のように感じてみます。

中にはお水が入っていて、そのお水の量や質が袋の中で均質になるようイメージしてみます。

お風呂に入った後、就寝前にお布団の中でするといいかもしれません。

気持ちが良くなって眠たくなったらそのまま寝てしまいましょう。

体がふんわり浮いた感じがしたり、背中が温かい感じがしたらもっとよし。

翌朝起きた時、頭の中はわりとすっきりするし、体の状態も良いと思います。すっきり動きやすくなる感じがします。

大切なことは2つ。

1)頭のてっぺんからつま先まで、自分の体が1つにつながっていることをイメージすること。

2)体は袋のようなもので、その中にはいっている液体が均質になるように静かにしていること。とはいえ緊張しないで力を抜いていること。

そうしていると、自分の体の中にいろいろなリズムがあることもわかります。

リズムも大切なのだけれど、早いリズムは気にしないで、ゆっくりのリズム(わからない人もたくさんいるので心配いりません)に合わせて、寝っ転がってみます。

「セルフケア」と気負わないで、まずはそんなところから始めましょう。

このタイミングで「静かになる」施術も受けていただきたいなぁと思います。体もマインドの状態もリセットすると、これまでよりも頭がさえて、身心共に無駄な動きが減ります。

自分にとって本当に必要なことも見つけやすくなりますよ。

 

ヤロウとレモンバームのティンクチャー

ヤロウとレモンバームのティンクチャーを作り始めました。

このヤロウを植木鉢に植えてもう、もう4年。

▼四年前の姿

64490_10151563872163464_655187682_n

 

 

 

 

 

地植えしていないせいか、葉もさほど繁らず、花もあまり咲かず、ティンクチャーにするほどの量が取れなかったのですが、今年はやっとたくさん花が咲きました。草丈もいつもより長いです。

▼画像よりももうちょっと花がついています

yarrow-garden

 

 

 

 

 

 

 

霜が降りない場所に植木鉢を置いたからなのか?

冬場、意識して管理をしていなかったので、理由はさっぱりわかりません。

ヤロウはアブラムシがつかないので大好きです。

ちょこちょこ小さな虫は付いていますが、お水で洗ったら取れるので許容範囲内というところ。

ひょんなことから、今年は庭にレモンバームも増えました。

というわけで、こちらもティンクチャーに。

ヤロウもレモンバームも腸管神経系にいいかな・・と思っています。

(少なくとも私のお腹には良い感じ)

レモンバーム

 

 

 

 

 

レモンバームは何もお世話をしなくてもどんどん増えるので、ワシワシ使えていいですね。

ダブルフラワーカモミールにヤロウ、レモンバーム、ペパーミント、、、。うちの庭のハーブは「腸管神経系」狙いハーブが増えてきました。